処方薬

こちらは、私が今通院している、横浜市旭区にある「イアソクリニック」です。

2018年9月に引越しして来てから、お世話になっています。

主治医は、藤巻先生です。お薬にお詳しいようで、丁寧に説明してから、処方してくださいます。

体調も、しっかり聴き取ってくださり、安心して、頼りにして通院しています。

摂食障害、双極性感情障害の治療を開始して、7カ月になりますが、自分でも快復していることがわかります。

こうして、PCを操作できていることからもわかります。

右記が、現在の処方薬です。

朝食後

 炭酸リチウム200mg 1錠

夕食後

 炭酸リチウム200mg 2錠

 ゾニサミド錠100㎎ 1錠

 セルトラリン錠25㎎ 1錠

就寝前

 フルニトラゼパム錠1㎎ 1.5錠

 エビリファイ錠3㎎ 1錠

 

六か月間、藤巻先生に体調をお伝えして、相談して上記の処方薬にたどりつきました。

 

すべてジェネリックなので、薬名は異なりますが、

例えば、

睡眠導入剤のマイスリーは全く効果ありませんでした。

 

フルニトラゼパム錠は当初は効果がありましたが、

そのうち慣れて眠れなくなりました。

そしたら、藤巻先生がエビリファイ錠を処方してくださり、

今ではぐっすり、朝もスッキリ目覚められています。

 

過食嘔吐は、セルトラリン錠が効果あるようです。

4年間辛かったあの食生活も今はストップしています。

一時期躁状態になることからセルトラリン錠を止めてしばらくすると、

過食嘔吐が再開してしまいました。

現在は、セルトラリン錠を再開して、ちょっと過食気味ですが、

嘔吐は治まっています。

 

リハビリ感覚で、

すこしずつ一日のやることリストをクリアしていけるようになりたいです。

 

メンタル疾患の回復には、環境と主治医との信頼、人間関係がとても重要だと思います

私は、藤巻先生に症状について、しっかり相談しています。

藤巻先生はその相談にしっかり応えてくださいます。

 

横浜市旭区に引越して、イアソクリニックに通院できていることが「ハピネス」